小項目「日の出、日の入りって何のこと?」

星のヘアライン

  

 さあ、みなさん。クイズです。

ニュースなどで紹介される「日の入り」って、どの瞬間でしょう?

  
  図 日の入り   2010/01/15脱稿

 正解は…!? 下にスクロールしてください。
























 所謂日の入りの瞬間というのは、天文学的に言うと、太陽の上辺が地平線(または水平線)に一致する時刻のことを言います。まあ、簡単に言うと、太陽が、全部地平線に沈む瞬間、ということですね。太陽は丸いので、太陽の上辺とは、つまり「点」ですから、限りなく「瞬間」ですよね。

 では、日の出の時刻は?

 実はこれも3番です。同じなのです。ちなみに、日の入りの時刻は、日本全国同じ時刻ではありませんから、気をつけましょう。よくテレビで初日の出の日本全国ラリーをやっていますが、北海道の初日の出は、2010年だと、 です。そして、沖縄だと、 になります。何と 分もの差があるわけですね。(「理科年表」丸善)緯度経度が分かれば、日の入り、日の出の時刻は調べることが出来ます。単純に計算すると分かりますが、経度が1度東にずれると、大体4分くらい日の入りも日の出も早くなっていきます。(ただし、本当は緯度も考えなくてはなりませんし、山などではまた事情が違います。)

ではもういっちょ!月の入りと出は、どのタイミングでしょう?

 
正解は何と…!?























 
 月はね、違うんですよ。中心が、地平線(水平線)に接する瞬間を言うのです。何ででしょうね。よく考えてみればカンタンです。月って満月ばかりではありません。満ち欠けをします。ですから、上辺の一点を手がかりにするのは、ちょっと難しいわけです。

 何気なく耳にする「日の入り・日の出」「月の入り・月の出」と言う言葉も、こんなことを知っていると、ちょっと楽しくなりますね。

 ただし、これは日本での取り決めですよ。世界共通ではありません。太陽や月に対する思いや、自然環境の違いによって、取り決めが違ってくるってことも、オモシロいと思いません?



イラスト 天文人がやってしまいがちな失敗

天文人がやってしまいがちな失敗です。思い当たる方もいらっしゃるのでは?


※うさねこファミリーのご紹介はこちら。
 「うさねこストーリーズ」はこちら。

星のヘアライン

トップページに戻る  アイコン 星すきーのトップに戻る